• 会社情報
  • サービス
  • 物件情報
  • ニュースリリース

不動産鑑定

日通不動産トップ > サービス > 不動産鑑定

日通不動産は、不動産事業におけるジャッジのパートナーとして、不動産の鑑定をいたします。

広域的なネットワークで、住宅から物流施設まで、国内不動産のみならず、海外不動産評価の実績が多数あります。

不動産鑑定評価の活用

不動産鑑定評価の活用
活用の例━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • 不動産を売買するとき
    不動産売買時の適正価格を把握する。
  • 不動産を賃貸借するとき
    家賃、地代、契約更新料、名義書換料等の価格算定根拠となる。
  • 相続、裁判または一般の取引交渉などで双方の意見が対立した場合、第三者評価による適正な価格が必要なとき。
    その他不動産に係わる適正な経済価値の把握を必要とする場合に不動産鑑定評価は不可欠なものなのです。

不動産鑑定評価の活用とは

不動産鑑定評価とは、国家資格者である不動産鑑定士が対象不動産の有する適正な市場価値を明らかにするための詳細調査等に基づき不動産の経済価値を判定し、その価格を表示することを言います。
不動産の経済価値を求めるには、下記の3つの要素からのアプローチを行い、これらに影響を与える価格形成要因についての分析を行います。不動産の価格は、一般に

不動産鑑定評価の活用とは

の相関関係によって生ずる不動産の経済価値を貨幣額をもって表示したものです。不動産鑑定士は価格形成要因を明確に把握し、売主、買主の個別の事情や力関係を排除し中立・公正な価値判定を行なければなりません。

お問い合わせ

不動産鑑定 お問い合わせ